« YOU CAN(NOT) ADVANCE… | トップページ | 遅くなって申しわけありませんが… »

2010年6月14日 (月)

最近就寝前に…。

 寝床で数年前に買ったキーボードマガジン(リットーミュージック)をパラパラと眺めております。→古くからのお付き合いの方はご存知でしょうが、夜魔咲翔はライヴのステージではベーシストでもあり、キーボーディストでもあります。(最近は忙しくて全然弾けてないですけど…)

 …で、本を眺めていると大半はその時の新作や新機種の記事なのですが、ある号で「シンセサイザーの父」と呼ばれるMOOG博士の特集が組まれておりまして(この名前を知ってる方も多いかと思いますが…)、過去に何度となくその記事は読んでおりましたが、最近になって改めて読んでみると、もしMOOG博士がシンセサイザーという物を研究開発しなかったら、後の時代の…つまり現代の音楽はいったいどうなっていたんだろう?…とか、多分YMOや初音ミクとかも無かったかもしれない……なんて、ちょっと思ってしまいました。

 いや…まあ、ただそれだけのことなんですけどね…。

|

« YOU CAN(NOT) ADVANCE… | トップページ | 遅くなって申しわけありませんが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事